2019/06/10

【イベント出展情報】ファーウェイ・ジャパン、Interop Tokyo 2019に出展

HuaWaveはファーウェイ・ジャパンが運営するデジタルオウンドメディアです。「つながる、つなげる Connected Media」をコンセプトに、人と人、人とテクノロジー、人と社会をconnectする多彩なコンテンツをお届けします。

6月12日(水)~14日(金)、幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2019で、ファーウェイ・ジャパンは今年もブース出展を行うほか、基調講演やShowNetにも参加します。

Hall4へのエスカレーターを下ってすぐのブース(4N04、4J04)では、「あらゆる場所に浸透するインテリジェンス」「ユビキタスなネットワーク接続」「クラウドデータセンター」「コラボレーション」の4つのエリアで、通信事業者・企業のデジタルトランスフォーメーションをリードする製品、ソリューションをご紹介します。また日本のパートナー企業とのコラボレーション事例も共同で展示します。

3つの基調講演とカンファレンスに登壇

今年のInterop Tokyoで、ファーウェイ・ジャパンからは3人のスピーカーが基調講演に登壇します。

初日の午前中は、ネットワークソリューション&セールス部 チーフアーキテクト 高木圭一が「ファーウェイのエンタープライズ向けネットワークソリューションと先進事例」と題した講演で、ファーウェイが提案する新しいエンタープライズ向けネットワークアーキテクチャと先進的な導入事例をご紹介します。

interop_01_image01
「ファーウェイのエンタープライズ向けネットワークソリューションと先進事例」
日時:6月12日(水)10:30-11:10
会場:KA1-02 国際会議場コンベンションホールA

2日目にはインテリジェントコンピューティング事業部 ストラテジー&ビジネスディベロップメント部 バイスプレジデント 姜涛(ジャン・タオ)が「Pervasive Intelligent Computing」をテーマに講演。2018年12月に発足した「インテリジェントコンピューティング事業部」が提供するあらゆるシーンのコンピューティングニーズに応えるチップセットと、それをベースにしたファーウェイのフルスタック、オールシナリオのAIソリューションについてご紹介します。

interop_01_image02
「Pervasive Intelligent Computing」
日時:6月13日(木)10:30-11:10
会場:KA2-02 国際会議場コンベンションホールA

最終日にはキャリアビジネス事業本部 CTO赤田正雄が「ローカル/プライベート5Gのグローバル動向とファーウェイの取り組み」と題する講演に登壇。5Gの商用導入が加速するなか、各国で検討されている場所限定のローカル5Gサービスの動向と、それをサポートするファーウェイのソリューションをご紹介します。

interop_01_image03
「ローカル/プライベート5Gのグローバル動向とファーウェイの取り組み」
日時:6月14日(金)10:30-11:10
会場:KB3-02 国際会議場コンベンションホールB

また、Interop Tokyoではインターネットの重要技術やトレンドについて詳しく学ぶことのできるカンファレンスも開催されます。ファーウェイからは、研究開発センターに所属しIEEE802.11axで主席を務めるオサマ・アブル- マジドが「802.11axの最新動向とその活用」と題したパネルディスカッション(6月14日(金)12:10-13:30)に登壇し、次世代Wi-Fi規格Wi-Fi6として活用が迫る802.11axについて、標準化の最新の状況や導入の利点・課題などを議論します。

Best of Show Awardに10製品がノミネート

Interop Tokyoで優秀展示製品を表彰するBest of Show Award。ファーウェイは例年グランプリを含む多くの賞を受賞しています。今年も申請した全10製品がファイナリストにノミネートされました。授賞式は6月12日(水)です。ぜひご注目ください!

interop_01_image05
2018年はファーウェイの『AI Fabric超高速ロスレスイーサネット』がクラウドコンピューティング部門でグランプリを受賞したほか、計5つの賞を受賞

エキスパートが連日登壇、ブース内オープンステージ

ファーウェイブース内のオープンステージでは、ファーウェイのエキスパートが最新製品をご紹介するほか、パートナー各社の皆様からファーウェイ製品を活用したソリューションについてお話いただきます。また、WIDEプロジェクトから東京大学大学院情報理工学系研究科の江崎浩教授、慶應義塾大学環境情報学部の中村修教授、東京大学情報基盤センターの関谷勇司准教授にもご登壇いただき、最新の技術動向や課題について解説していただきます。

interop_01_image04
東京大学・江崎浩教授(写真)、慶應義塾大学・中村修教授、東京大学・関谷勇司准教授には、昨年同様スペシャルゲストとしてオープンステージにご登壇いただきます

オープンステージのスケジュールはこちら

このほか、詳細はファーウェイ・ジャパンInterop Tokyo 2019特設ウェブサイトをご覧ください。皆様のお越しをお待ちしております!

HuaWaveの新着記事をメールでご案内します。ご希望の方はこちらからご登録ください。

RECOMMENDED


RELATED

MOST POPULAR