2019/04/24

高速通信にVR、ロボットコンシェルジュ……世界初の5Gスマートホテルをファーウェイ、インターコンチネンタル深セン、チャイナテレコムが実現!

HuaWaveはファーウェイ・ジャパンが運営するデジタルオウンドメディアです。「つながる、つなげる Connected Media」をコンセプトに、人と人、人とテクノロジー、人と社会をconnectする多彩なコンテンツをお届けします。

深セン市南山区にあるインターコンチネンタル深センは、中国で初めて「スペイン」をテーマとしたホテルです。先日第16回を迎えたファーウェイの経営戦略説明会「グローバルアナリストサミット」も、ここ数年はこのインターコンチネンタル深センで開催されています。

そのグローバルアナリストサミットの会期中、ファーウェイは同ホテルおよびチャイナテレコム深セン支社とともに、世界初となる5Gスマートホテルの開発に向けた戦略提携に合意しました。

4月16日に行われたプロジェクトの開始記念式典に向けて、ファーウェイとチャイナテレコムはインターコンチネンタル深センの1階とプレジデンシャルスイートに5Gデジタル屋内システムを共同で展開。ロビーの体験ゾーンではファーウェイの5Gユーザー宅内装置とスマートフォンで高速ダウンロード&アップロードをお試しいただいたほか、5Gインテリジェントロボットがお客様をご案内しました。また、プレジデンシャルスイートでは、クラウドVRでカヤック体験ができるローイングマシン、クラウドゲーム、4Kムービーなど、5Gならではのホテルサービスを提供しました。

今回のプロジェクトを通じて、インターコンチネンタル深センには端末とクラウドアプリケーションを統合したホテル業界初のエンドツーエンドの5Gネットワークが導入されます。屋内/屋外でのシームレスな5Gカバレッジを実現し、新世代のホテルサービスに向けたプラットフォームを構築することで、同ホテルはビジネス旅行者には利便性と効率性の高い作業環境を、観光旅行者には最上級の没入型エンターテイメント体験を提供できるようになります。

5G hotel image01
同ホテルで開催された式典の模様。今回の協業は、5G技術を活かしてホテル業界全体のデジタル変革に向けた扉を開くことになる

HuaWaveの新着記事をメールでご案内します。ご希望の方はこちらからご登録ください。

RECOMMENDED


RELATED

MOST POPULAR